決め手は利息

結構急な出費でお金が必要な時に私が借り入れをお願いしたのは銀行のローンでした。
どうしてかと言うとなんと言っても金利の安さ、普通の消費者金融にも借り入れを考えましたが、長い目で見ると銀行ローンが良いかと思い申し込みました。

よく銀行は審査が厳しいなどと聞いたことがあったのですが結構すんなりと借り入れが出来ました。即日って訳には行きませんでしたが、金利の安さと返済額は本当に助かります。
コツコツ支払いもできるし、余裕があるときは結構な金額を返済できその分借りれが可能になるので銀行ローンに決めてよかったです。
色々相談にも親身になって聞いてくれるので、安心です。

審査結果が出るまでは1週間弱掛かりましたが、まった甲斐があったという感じでした。

レイクからみる銀行カードローンの審査通過率

レイクは銀行カードローンで唯一新規の融資率を公表しているカードローンになります。
その貴重な情報は、直近で32パーセント位で推移している様です。大手消費者金融の審査通過率が42?48パーセントですから少し低いですね。

この情報から、他の銀行カードローンの審査通過率を類推することができます。レイクは新生銀行レイクのブランドで、新生銀行が行っています。
新生銀行は外資系投資グループに買収された歴史があり、役員含めリスクを負ってリターンを得る企業カルチャーです。

つまり、大手銀行カードローンが新生銀行レイクより高い融資通過率を持っている可能性は低いと思われます。
大手銀行カードローンの融資通過率は20?30パーセント位ではないかと推測できます。審査落ちしたからと言って気にすることはなさそうですね。