キャッシングを効率的に返済するコツ

私は50万円程のキャッシングをしていました。金利は18%で月々の支払いは2万円の返済計画でした。50万円位ならすぐに返せるだろうと思っていましたが、思うように借入残高が減りません。その理由は当たり前ですが、利息です。50万円を月2万円を返済して完済した場合、14万円程の利息を支払うことになるのです(返済方式で誤差はあるかもしれませんが)。一回目の支払い時、利息を12,000円位支払い、借入残高が8,000円しか減らないことに驚愕しました。

そこで、なんとか効率的に返済できないものかとインターネットで調べたところ、返済方法には「約定返済」と「随時返済」があることを知りました。これは一般常識なのかもしれませんが、意外と知らない人も多いと思います。簡単に言いますと、「約定返済」は毎月決まった金額を支払う返済方法で、「随時返済」は約定返済と別に、好きな金額を好きなタイミングで支払う返済方法です。

実はこの「随時返済」こそが効率的な返済のコツなのです。「約定返済」は利息+元金を支払いますが、「随時返済」は返済金額のすべてが元金にあてられます。この違いは実に大きいと思います。この「随時返済」を利用してなるべく借入残高を減らしていくことで、「約定返済」で支払う利息を減らしていくこともできるのです。

キャッシングを効率的に返済するには、「約定返済」を遅延なく返済することに加えて、「随時返済」で借入残高を減らしていくことが最大のコツだと思います。

キャッシングの返済を楽にするコツ

キャッシングを利用して借り入れを行ったお金は「借金」です。銀行ATMと同じような感覚で利用する事が出来るので自分の資産と勘違いしやすいのですが、キャッシングを利用した場合には紛れもなく「他人のお金」ですので注意してください。

実際、少額であればそれ程返済の負担は大きくなりませんが、キャッシングを利用するという方の多くはある程度まとまった金額を利用している可能性が高い為、返済を上手に行わないといつまでも負担を負うことになってしまいます。

まず、キャッシングを上手に利用するコツとしての大前提は「出来るだけ早く完済する」という事です。その為には毎月の返済を増やしていくという事が最も効果的ですが、決して簡単なことではない為、長期間に渡り関係を継続しているという方が多いのが現実です。

しかし、例え食事をレベルダウンさせたとしても返済に意識を注いでいかないと逆に損をしてしまう事になりますので、少なくともある程度の形になるまでは返済を優先した生活を送る方が賢明です。

実際、返済期間によって返済総額は大きく変わります。

例えば、50万円を年利18%で利用した場合、月々の利息は約7,500円です。毎月1万円を返済して言った場合、1度の返済で減る元金は約2,500円ですので完済までには200回必要になります。これは年数にすると17年弱ですので、非常に長期間必要になるという事です。実際にはそれよりも短い期間で完済することは出来ますが、その間も利息は発生していますから単純計算で約3倍程は利息を支払うことになります。

しかし、もし50万円を1回で完済したら支払う利息は7,500円だけで済み、総額も50万7,500円で済みます。2回で完済すれば利息は約1万円ですので返済総額は約51万円です。現実的にそれ程短期間で完済するのは難しいにしても、1年で完済するのか3年で完済するのかでは意外にも大きな金額の差があるという事を理解しつつ、事前にしっかりと返済計画を立てるという事が非常に大切です。