カードローンの注意点

私は数年前、金銭的に厳しくなりカードローンを利用し、借金をしました。

カードローンは多くのメリットがあります。

いくつか例をあげると、借入と返済を自分のペースで行えること(返済額まで設定可能)、コンビニのATMでも利用可能であること、利用の目的などのめんどくさい手続きが少ないことです。

このメリットは借りる側からするととても魅力的です。

ただし、これらのメリットは、借りる側の自由が大きく、制限がゆるいと言えます。

それゆえ、返済計画が明確でないと、借入と返済を繰り返すことになります。

当時の私は、返済計画を立てず無計画で利用しており、借金が減ることはありませんでした。

カードローンは私のように、自己管理ができていない人間にも気軽に利用できてしまうため、融資におけるもろ刃の剣と言えます。

ですが、しっかりと計画を立てて利用する分には、これ以上ない仕組みであると思うので、必要になった際は計画を立てて活用しましょう。