レイクからみる銀行カードローンの審査通過率

レイクは銀行カードローンで唯一新規の融資率を公表しているカードローンになります。
その貴重な情報は、直近で32パーセント位で推移している様です。大手消費者金融の審査通過率が42?48パーセントですから少し低いですね。

この情報から、他の銀行カードローンの審査通過率を類推することができます。レイクは新生銀行レイクのブランドで、新生銀行が行っています。
新生銀行は外資系投資グループに買収された歴史があり、役員含めリスクを負ってリターンを得る企業カルチャーです。

つまり、大手銀行カードローンが新生銀行レイクより高い融資通過率を持っている可能性は低いと思われます。
大手銀行カードローンの融資通過率は20?30パーセント位ではないかと推測できます。審査落ちしたからと言って気にすることはなさそうですね。

キャッシングの審査でこれだけは注意

キャッシングはしっかり比較して!
http://www.uniquebusinesstips.com/

キャッシング審査で、これだけは注意をした方がいいことがあるのですが、その点についてすっかり抜けてしまっている方も少なくはありません。
ですから、そういった人が失敗をしてしまわないように、キャッシングの審査でこれだけは気をつけないといけないというポイントについて、ご紹介をさせてください。

まず、審査は誰でも通ることができるものではありません。

中には通ることができずに、落ちてしまうという方も少なくはないでしょう。しかし、そうなってしまった時にこそ注意が必要です。審査に落ちてしまうと、すぐに次の申し込みをなさる方も多いでしょう。

2社くらいだったらまだいいのですが、それ以上に連続をして申し込んでしまうと、そのあとしばらくの間審査に通れなくなってしまいます。

ですから、審査にかりに落ちてしまったとしても、むやみにたくさん申し込みをしてしまうと、失敗をすることになりかねません。その点にはいつも注意をするようにしてください。