キャッシングを効率的に返済するコツ

私は50万円程のキャッシングをしていました。金利は18%で月々の支払いは2万円の返済計画でした。50万円位ならすぐに返せるだろうと思っていましたが、思うように借入残高が減りません。その理由は当たり前ですが、利息です。50万円を月2万円を返済して完済した場合、14万円程の利息を支払うことになるのです(返済方式で誤差はあるかもしれませんが)。一回目の支払い時、利息を12,000円位支払い、借入残高が8,000円しか減らないことに驚愕しました。

そこで、なんとか効率的に返済できないものかとインターネットで調べたところ、返済方法には「約定返済」と「随時返済」があることを知りました。これは一般常識なのかもしれませんが、意外と知らない人も多いと思います。簡単に言いますと、「約定返済」は毎月決まった金額を支払う返済方法で、「随時返済」は約定返済と別に、好きな金額を好きなタイミングで支払う返済方法です。

実はこの「随時返済」こそが効率的な返済のコツなのです。「約定返済」は利息+元金を支払いますが、「随時返済」は返済金額のすべてが元金にあてられます。この違いは実に大きいと思います。この「随時返済」を利用してなるべく借入残高を減らしていくことで、「約定返済」で支払う利息を減らしていくこともできるのです。

キャッシングを効率的に返済するには、「約定返済」を遅延なく返済することに加えて、「随時返済」で借入残高を減らしていくことが最大のコツだと思います。